teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: ウィンディその後

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 8月18日(日)23時10分54秒
返信・引用
  > No.2445[元記事へ]

きよきよガンバさん

製作開始ですね。お役に立てて良かったです。
進空は早そうですね。
 
 

Re: ウィンディその後

 投稿者:きよきよガンバ  投稿日:2019年 8月18日(日)07時20分59秒
返信・引用
  > No.2444[元記事へ]

うまく送れなかったようなので、再送します
 

ウィンディその後

 投稿者:きよきよガンバ  投稿日:2019年 8月18日(日)06時53分42秒
返信・引用
  胴枠や側板が入っていなかったウィンディ、おかげさまでここまで来ました  

Re: 帰省中ですが・・

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 8月17日(土)23時28分34秒
返信・引用
  > No.2442[元記事へ]

大熊猫さん

無事にご帰還ですね。
図面は週明けにデータ化してダウンロードできるようにしておきます。暫しお待ちください。
 

Re: 帰省中ですが・・

 投稿者:大熊猫  投稿日:2019年 8月17日(土)02時27分30秒
返信・引用
  大した渋滞もなくすんなり到着しました。
有る意味 台風の恩恵かもです。

フェニックスの図面 お言葉に甘え是非ともお願いします。(カモメ号の時もお世話になりっぱなしで・・)
 

Re: 帰省中ですが・・

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 8月16日(金)22時06分22秒
返信・引用
  > No.2440[元記事へ]

大熊猫さん

折角の帰省、台風接近で残念でした。
フェニックスですがラジ技の1973年11月号に製作記事及び図面がありました。必要ならデータ化して送りますよ。
 

帰省中ですが・・

 投稿者:大熊猫  投稿日:2019年 8月16日(金)07時43分15秒
返信・引用
  お久しぶりです。
折角の帰省が台風の影響で予定が狂ってしまいました。甲佐飛行場の見学へも行きたかったのですが、来年へ持ち越しとなり残念です。
現在 思い出の生田模型フェニックスをスクラッチしようと準備しております。写真から図面を起こしてますので、果たして完成できるか?イメージが崩れないように作図中です。
 

Re: ガルモデル ウィンディ

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 8月12日(月)22時43分37秒
返信・引用
  > No.2438[元記事へ]

きよきよガンバさん

機首にブラシレスモータ+折ペラを取り付けて手投げで一気に上空に引き上げるのが手っ取り早そうですが、記事を読むと非力なエンジンでモーターパイロン+車輪で地上から離陸を楽しむとあります。これを再現するのも楽しそうですね。数分かけて目標高度にたどり着く・・・良いですね。

最近、オークションに出ているキットは状態の良くないものも混ざっているようです。出品者が業者さんの場合、質問しても知識がないので確認できないと回答されるケースもあります。どうみてもリブや胴枠がないキットが意外な金額で取引されているのも知っています。

特に古いキットの場合は自分で部品を切り出す覚悟で入札する必要がありそうです。
 

Re: ガルモデル ウィンディ

 投稿者:きよきよガンバ  投稿日:2019年 8月12日(月)16時14分33秒
返信・引用
  > No.2435[元記事へ]

ヤフオクで落とした「ウィンディⅡ」、いつものようにハイパワー電動化で一気に高度を獲得して…と思っていましたが、制作記事にこんなことが書いてありました。

「モーターグライダーとしたとき、大きい機体に小さいエンジンで、普通のRC機では考えられないスローな上昇をご存じだと思います。あのスローな弱馬力機の、たよりない離陸の味を楽しんでみようというわけです…(略)…本当の補助エンジン付きのモーター・グライダーの飛び方が、こうして味わえるのです」(本文より)。

まさに、これが「一条ワールド」なのですね。ガルモデルのスケールキットは、機体の重さに比べてやや小さめのエンジンが指定されることが多いのですが、こういうこだわりがガルモデルらしいと思います。非力な09エンジンを積んで、必死に上昇していくLS-1の後姿を懐かしく思いだしました。電動化しても、こうした飛ばし方を心がけたいと思います。

ところで手に入れたウィンディですが、なんと胴体の部品がないことに気がつきました。おそらくこのキットを手放した持ち主は、胴体の製作段階でギブアップしたのでしょう。特に胴枠がないのが痛いですが、記事のおかげでなんとか復元できそうです。
 

Re: 懐かしのアトラスコメット号

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 8月12日(月)14時48分29秒
返信・引用
  > No.2436[元記事へ]

大石弘明さん

HPを閲覧して頂きありがとうございます。
貴ブログ「余暇の工作室(プラモデル)」拝見しました。細かなところまで再現されておりすごいと思います。
「カットラス」は実機があったとのこと、確かにアトラスコメットに似ています(時代的にはアトラスコメットが似ているというのが正確ですが)黎明期には色々な形状の機体が出ては消えていますが、性能面で色々と問題があったのでしょうね。

アトラスコメットを製作されたとのことですが、当時の大型メカではなく最近の小型メカを利用すればまた違う飛びが実現します。

色々な機体を作って飛ばしていますので懲りずにHPを見て下さい。

 

レンタル掲示板
/153