teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:51/625 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

しゅんすけくんへ

 投稿者:べんさん  投稿日:2011年 2月 1日(火)19時02分11秒
  通報 返信・引用
  こんにちは(^-^)

お母さんと話しができて良かった(^-^)

こんな風に、自分のことを話しあうことができるのはとても素敵なことです。

良かったね(^-^)

LDとは、日本語で学習障害といいます。

読むこと、漢字を書くこと、算数をすることの三つの能力に困難が現れます。ひとつだったり、複数だったりはします。

悩んでいる人はかなりいます。

いま、障害を持っていなくても、勉強ができない人もいっぱいいます。僕も漢字はだめです。僕の母親は75歳です。小学校しかでてしません。でも、僕より漢字かけますし、字もうまいです。

人間は死ぬまで成長することができます。「死ぬまで勉強だよ」とよく大人の人はいいますが、僕もそう思います。それは、わからないこと、できないことは死ぬまで目の前に現れるのです。だから、辞書や辞典が必要です。わからない漢字は辞書でひきます。
何度も何度も、くりかえしていくことで、身についていくことができます。

僕は、大学受験のときに、3年浪人しました。3回受からなかったのです。いい学校に受かっていく人達にたいして、劣等感を持っていました。自分の人生にいろいろと迷いました。
 でも、いま51歳になって、東大を卒業した人と、対等に語りあうことが出来ます。僕もあまり努力家ではないし、勉強好きでないから、いろいろとあっちにぶつかり、こっちにぶつかりやってきました。
 自分なりに、まあよくここまで来たなと、ねぎらってやりたいときがあるものです。

「学習障害」という言葉をいいました。この言葉に「障害」という言葉があります。この言葉は、なんか、だめな感じを受けるかもしれません。でも、もしそうだとしたら、それは、違います。「障害」とは、「自分の思い通りにいかないこと」です。ですから、この世の中の人間はすべて「障害」を持っています。自分の思い通りにすべていく人間は一人もいません。
 どんなに学校の勉強が出来ても、そう、東大に入っても、悪いことや人をだますことが平気で出来る人間はいっぱいいます。人の心の痛みをわからない「立派な人」はいっぱいいます。
 人の心の痛みをわからない「立派な人」は、僕から言わせれば「障害者」です。

 人間は、出来ることと、出来ないことを持っています。

 出来ることを精一杯やって、できないことは少しずつ克服していく努力をすることが大切な行き方だと思います。
 そのなかで、悩みも出てきます。そのとき、相談出来る人が素敵なひとです。

 「お母さんみたいに頑張って見ます」という言葉。とっても、力強く素敵な言葉です。

 とっても、心がジンとしました。

 しゅんすけ君は素敵なひとですね。

 これからのしゅんすけ君が楽しみです。

 僕もしゅんすけ君と出会えて、生きる力をもらうことができます。

 では、また。書き込み下さい。

 やっと、寒さを乗り越えたようです。春ももう少しです。インフルエンザに気をつけて

 ファイト!です(^-^)
 
 
》記事一覧表示

新着順:51/625 《前のページ | 次のページ》
/625