teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:60/625 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

しょうすけ君へ

 投稿者:べんさんより  投稿日:2011年 1月25日(火)16時53分4秒
  通報 返信・引用
  こんにちは。書き込みしてくれてたんだね。今気づきました。書き込みがあるとケータイに通知があるのだけれど、気づかなかったな。

なるほど、しうょすけくんの苦しみが少しわかりました。

まずは、お父さんの言っていることですが、それは、先生のことばをいいふうにとりましょうということですね。
お父さんは、大人ですね。お父さんの言っていることは間違いではありません。ポジティブにとらえていくことは大切なことです。

でも、それでも、教師は言ってはいけないことばがあります。それを僕は強く主張します。

なるほど、しうょうすけ君は、勉強ができなかったり、みんなと同じペースでできないからお父さんのいう通りだと思うところもあるんですね。

でも、それが、つらいわけですね。

こういう気持ちを「劣等感」といいます。僕もいっぱいもっています。劣等感は困ったものです。

劣等感を持つと苦しいです。自分はだめなんだな。自分は無能なんだな。と思い、もっと進むと自分はこの世に必要とされてないんだな。なんて思うようになってしまいます。
でも、この気持ちはちがいます。だめな人間はいないし、無能な人間もいません。この世の中に必要でない人間は誰一人としていないのです。

では、なぜ、劣等感を持つのでしょう。

それは、他人とくらべ優劣をつけるからです。

では、他人とくらべ優劣をつけるのはだれでしょう。

学校の先生です。

では、工作ができなかったり、音読ができなかったり算数がうまくできなかっり、みんなのペースに合わせられないとなぜだめだと先生は言うのでしょうか?

その理由を説明して欲しいですね。先生に。

僕が少しだけ解説をしますと。それは、今の日本での話し。大企業というところに就職したり、政治家になったり、弁護士になったり、お金持ちになったり、有名になったりするためには、必要な能力だからです。

でも、それだけが、生きていくことでしょうか?それだけが、幸せになることでしょうか?

勉強なんて、得て不得手があります。

そして、すべての人間が、そういう職業にはつけません。競争や選別というものがまっているからです。

多くの人間が「挫折」という体験をします。

そういう、選ばれた人が先程あげた、職業につくことを「立派になった」というなら。立派になる必要があるのでしょうか?

僕は必要がないと思います。
だって、この前も書いたけれど、日本には2,000の職業があります。そのどれも、必要な職業です。スーバーのレジも、ゴミ集めの職業も、介護のしごと、海外協力隊で海外の貧しい人達のために働くこと。お寺の住職、大工、どの職業も大切な職業です。
そのどの職業にも、同じ働いている人達がいます。そうして、お客さんがいます。その人達とつながりがあって、そのつながりがあったかいものであることが、人間生きていて良かったと思える瞬間だと、僕は思うのです。
だから、だれだって幸せになれます。

みんな、違うんです。誰一人として、同じ人間は、この世の中に存在しません。
だから
みんなと同じようにできないことはしかたがありません。でも、時間をかければ、できることはいっぱいあると思います。時間をかけたほうが、味のあるものができることいっぱいあります。

学校って、一つの価値観で選別されてしまうけれど。

社会っていっぱい人がいるから。

地球上に60億 日本に1億2,000万 東京に1千200万 埼玉に600万 越谷に32万人。春日部に26万 の人がいます。

いるんだな、自分と似たやつ。自分と気があうやつ。自分を認めてくれる人。いるんだな。

そうそう、横道にそれるけど。ネットだけではだめだよ。ネットは嘘が多いからね。隣にいる人間と心が通じ合わないと意味がない。すぐつながりを切ることができるから。

自分をだめだと思ってはいけないよ。今の状態は、先生と意見が合わないということなんだ。

こうして、しょうすけ君の担任の先生と意見の違う大人がげんこつにいるんだから。

できなくてもいいんだ。「できないことはすばらしい」といつも言っている。

ファイト!ですV(^0^)

 
 
》記事一覧表示

新着順:60/625 《前のページ | 次のページ》
/625