teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:15/133 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

7月31日新島クルージング1日目

 投稿者:もんた  投稿日:2009年 8月 2日(日)17時58分36秒
  通報
  CYBC(親クラブ)のローズベイ(38Feet)による特別遠征「八丈島クルージング」のサワリ=新島までのクルージングにJrも誘われ、行って来ました。
乗組員:CYBC加藤さん、福田さん、大谷内さん、小山さん、横山さん、根本さん、小笠原さん
Jrたつや、かい、松本パパ、もんた
早朝3:30、まだ暗い中、稲毛ヨットハーバー出航。サーチライトで前方を照らしながら進む。
今にも雨の降りそうな空模様の中、夏とは思えない位涼しい追い風(北東風)に乗って、順調な滑り出し。と思いきや、エンジン冷却水の吸い込みが悪い不調が発生。エンジニア加藤さんが素早くバイパスを作り、20~30分で応急修理完了した。
その後雨が降り出してカッパを着たが、思いのほか北東風に助けられて8ノット(14-15Km/h)前後も出て、予定より速く走る。
東京湾のクビレ第二海保を過ぎたあたりからやっと視界が利くようになってきて、千葉県側の陸地、富津岬の展望台、東京湾観音、鋸山が確認できた。
それまで本船(おっきい船)航路(中ノ瀬航路)に沿って進んできたが、中ノ瀬航路が終わってしばらく進んだ所で西に転進し、三浦半島の先端、城ヶ島をかすめて本日の目的地である伊豆半島の伊東へ向かう。
城ヶ島を過ぎたあたりで、この風に乗って今日中に新島まで行けるのでは?という話も出てきたが、素直に相模湾を横断していく。
相模湾は周りに何も目標物(陸地や島)が見えない中、ひたすら245°にコンパスを合わせる単調な航海。早く初島(伊東の前にある島)が見えてこないかと、コロンブスの気持ちになった。
13:30頃無事伊東港へ入港。予定より2時間以上速かった。
風速(たまに波頭が白くなる)の割りに波は穏やかでしたが、前日のテキーラも手伝った横山さんと、かいの2人が酔ってしまったようです。
伊東港はみやげ物やとレストラン、日帰り天然風呂のある道の駅になっていて、とても居心地のよいハーバーでした。(停泊料はちょっと高かったようですが)
玉ねぎをたくさん追加したカレーの夕食後は、Jr4人で日帰り温泉の露天風呂にひたりながら花火見物までしました。
船室内やコックピット、デッキ、桟橋上テントに分かれて、就寝。
蚊の集中攻撃を受けた人もいましたが、夏なのに暑苦しくなく、良く寝られました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:15/133 《前のページ | 次のページ》
/133