teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


春と花粉症

 投稿者:甲斐の住人  投稿日:2019年 2月19日(火)08時31分22秒
  昨日は24節季の「雨水」で雪ともお別れ、やっと冬ともサヨナラ出来そうです。河津さくらが話題になる頃ですね。昨年の今頃行った、伊豆半島の河津さくら見物を思い出します。花より団子で海の幸に満足しました。春になって嬉しい半面花粉症の方には憂鬱な季節の到来のようですね。そろそろ耳鼻科が混む時期です。私の周りにも沢山の方が憂鬱顔です。アレルギー症は文明のバロメーターだそうです。コンピューターもスマホもなかった原始時代の方が良かったかもです。
 
 

花粉の季節

 投稿者:はせべ  投稿日:2019年 2月18日(月)14時13分33秒
  津曲さん河津サクラの写真の掲示ありがとうございます。
コメントにあるように風はまだ冷たくても、陽射しに幾分力強さを感じます。と言うことはいよいよ花粉の季節到来でもあり、私にとってしばらく憂鬱な季節になります。
アレルギーを発症させる元はいろいろありますが、以前医療機関で調べてもらったところ、私の場合は「スギ」の花粉と「ハンノキ」の花粉と分かりました。
特にハンノキの花粉の飛散時期は長く、2月初旬から5月初旬までと言われており、私の場合一年の四分の一はマスクが手離せません。ですからサクラの下での花見酒などは遠い昔のことになりました。
今夜はスマホ画面の河津サクラを見ながら、一杯やることにしましょうか。
 

河津桜

 投稿者:津曲 潮  投稿日:2019年 2月17日(日)15時01分47秒
  風はまだ冷たいが陽射しは春近し。
河津桜がちらほらと。
 

頑張っていますね

 投稿者:甲斐の住人  投稿日:2019年 2月14日(木)14時09分55秒
  金子さんの便り、転送有難うございました。以前、ご本人から案内が届きましたが遠方なので無理かなと思いました。芸能・演劇文化の世界は全くわかりませんが人との付き合いの中で創って行くのだと思い金子さんの努力に感心します。有機農業は良いですね。地域に根差した活動に期待します。
 

金子 達さんから

 投稿者:津曲 潮  投稿日:2019年 2月14日(木)09時59分20秒
  達さんの二人芝居「父と暮らせば」の公演が終わり気になっていたのでメールをしたところ返信がありました。彼の快諾を得て掲示板に転記します。

津曲兄へ
お陰様で何とか「父と暮せば」が終わりました。演劇観賞の土壌が薄いので観客数は少なかったのですが、スタッフも含めプロが集結したので全国的にも世界にも通用する出来映えだったように思っています。どこからでもお呼びがかかれば再演したいし、特に高校生など若い世代に伝えたいと願っています。現実には有機農業に関わりながらの活動になりますが、出来るだけ地域文化活性化に少しでも役立つ力になりたいものと願っています。
 

時の流れ

 投稿者:甲斐の  投稿日:2019年 2月11日(月)14時23分30秒
  津さん、ご心配有難うございました。HPの瓢箪にはそんな思い出がありましたか。10年の流れは何事も大きく変わります。あやしたお孫さんが今では大学生に成長、こちらが歳を取るわけです。白黒の駿河台下の写真、本当に懐かしいです。アルバムからスキャンしてHPにアップロードした時を思い出します。50年前の山と言うのはどこでしょうか。写真の中にあるのでしょうか。リフトかゴンドラがあれば行けるでしょうが自らの足ではご遠慮申し上げますね。最近は長野や岐阜などにはゴンドラやリフトを動かして結構な老人クラブが山の景色を楽しんでいますが。本当に幹事さんにはご苦労様です。多くの皆さんがこの掲示板を使ってくれれば希望や要望がすぐに集められて計画も立てやすいと思うのですが。
今朝は床上げ後の初仕事で庭の樹齢60年の桜の木の消毒をしました。やはり身体が自由に動くのは快適です。
 

あれから何年

 投稿者:津曲 潮  投稿日:2019年 2月10日(日)13時03分28秒
  小田さん グランドゴルフに復活できそうでなによりです。3周間の憂さを晴らしてください。
ホームページが無くなるのですね、表紙の瓢箪は苗から育て加工して10年前に孫たちに渡したものです。歳が一桁だった彼ら二人も今年は大学生。早いものです。ホームページの写真集を開くとなんと白黒の写真。一人一人の顔を見ながら半世紀の時間を感じています。ずいぶん遠くへ来たものですね。
今年の旅行の候補地を50年前のこの山を候補に考えたのですが山の名が解らず、たとえ解ったにしても皆さん登ることは出来ないのでこの案は没。ただいま長谷部さんと思案中。
 

演歌の世界

 投稿者:甲斐の住人  投稿日:2019年 2月 9日(土)15時28分18秒
  はせべさん、ありがとうございます。本当に苦しい3週間でした。なって知る健康の有難さです。昨夜から盛んに首都圏の雪予報が報道されていましたがそちらは予報どうり雪になったようですね。猫ちゃんは炬燵でノンビリですか。こちらは予報がはずれて雪も雨も降りません。平成最後の雪(演歌の題名になりそう)にはなりませんでした。幹事さんには毎年のこと、ご苦労様です。誰かが旗を振らないと付いていけませんので今年も宜しくお願いします。ホーム・ページの写真集には、もう会いたくても会えなくなった顔がおります。寂しいです。せめて、会える内を大事にしたいと思います。津さんも雪景色を楽しみながらでしょうか。
 

雪の朝

 投稿者:はせべ  投稿日:2019年 2月 9日(土)10時17分56秒
  小田切さん、体調の回復何よりです。
インフルエンザは幾分下火になったようですが、罹患者は史上最高に達したとか。まだまだ油断できないですね。
東京は雪の朝です。今ははみぞれ混じりですが、表通りを除いて雪景色です。
昨年末あたりから何かといえば、「平成最後の○○」という言葉が乱発されましたが、降雪の少ない東京ではきょう、あさってが東京での「平成最後の雪」になるかも知れません。
と言っても特に感慨深いものでもないですが?????。

炬燵の中で、改めてホームページに寄せらた同期会の写真をながめていました。いまは会えなくなってしまった顔々、私の記憶違と違う?記述など、長い時の経過を懐かしみました。
この時間多分、津曲さんもホームページを見て同じ思いで、今年の同期旅行のプランを煮詰めているはずです。
近々「平成最後のご案内」をお送りできると思います。ご期待ください。
 

AIで人生?

 投稿者:甲斐の住人  投稿日:2019年 2月 9日(土)09時17分55秒
  会社も従業員がインフルなどに罹ると大変ですね。役員が代わりをしなければならないのでしょうか。ところで、イニシャル、あさみ氏は(AI)ですね。昨日のTVニュースでは、埼玉県ではモデル校を指定してAIを使って生徒の学習や将来の進路まで見通すプログラムの開発を始めるようです。生きてる人間もAI次第で人生が決まってしまうのでしょうか。なんとも、恐ろしい時代になります。14期のホーム・ページに関しては画像の方がわかりやすいと思います。3月末で終了です。なにせ、無料で使っていたので文句は言えません。掲示板は大丈夫ですが利用率が????です。まあ、国民一人当たり900万円も借金があっても全然気にならないようですから庶民も利用率などは気にしないでいきます。  

レンタル掲示板
/100