teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


新元号③

 投稿者:甲斐の住人  投稿日:2019年 4月 2日(火)22時59分29秒
  1日以降の新元号フィーバー、今日も収まりませんね。NHKはじめ民放各局、朝から晩までが続いています。この新元号では首相と官房長が主役で舞い上がっているドラマを見てる感じです。結果はともかくこれも首相の意に添った筋書きが見えます。首相任期もさらなる延長が実現するかもです。ともかく、興味関心は令和がどんな時代になるのかに移って行きます。AIにお伺いを立てるような時代になりますかね。

 
 

新元号②

 投稿者:津曲 潮  投稿日:2019年 4月 2日(火)13時22分0秒
  新元号の総理の談話に「人々が美しく心を寄せ合う中で----」とありました。【令】は「神のお告げ・清らかで美しい・りっぱにする」などの意味があるとのことですが、ほかに〈上位者のいいつけ。命令。おきて。布告〉の意味もあり【和】との調和がとれているのだろうか、後者の意味を含んでいるのではないだろうかと感じています。この元号の時代が間もなく始まります。
ついでに、【AI:人口知能】について:新聞、TVでこの文字を見るたびに私は単純にロボットを思い浮かべます。このロボットの知能が益々拡張し200年後かあるいは?年後にこの地球はロボットに征服され、人間は絶滅危惧種に指定されるだろう。そういう時代が始まっています。
 

新元号

 投稿者:はせべ  投稿日:2019年 4月 1日(月)18時17分11秒
  5月1日から使われる新元号が「令和」と発表され、きょうの午後のマスコミは「令和」一色でした。
語源は万葉集の一文からとのことですが、音の響きは新鮮に感じます。早く馴染んで、どうか良い時代になってほしいものです。
とは言っても「平成」自体、個人的には己れの時代という感じがせず、情けないが「昭和人」のままだったような気がします。スマホも使いこなせず、AIも遠い世界のまま「令和」になって、益々世の中から置き去りにされそうです。
せめて「令和」が「冷和」になったり、政府のどんな命令にも和やかに従うような時代にならないよう祈るのみです。
 

イチローさんⅡ

 投稿者:甲斐の住人  投稿日:2019年 3月24日(日)21時10分34秒
  イチロー選手の引退、それにしてもすごい報道でした。NHKは朝7時のニュースのトップで10分ほど流していました。まさに国民的な選手だったことを物語っています。今後は指導者として野球に係わって行くそうですがいつ日本に帰るのでしょうか。折しも春の選抜、高校野球が始まっています。TVとラジオで楽しんでします。朝晩は冬、昼は初夏と体調を維持するのが大変です。  

イチローさん

 投稿者:津曲 潮  投稿日:2019年 3月24日(日)10時29分53秒
  新聞のスポーツ覧の片隅に日本人大リーガー達の毎日の結果が掲載されており、昨年までイチロー選手の成績を気にしながら見ておりました。それが今年からはこの欄も見なくなります。また一つ関心事が減り私の頭は益々軽くなります。

   写真 「キブシ」 
 

イチロー引退によせて。

 投稿者:はせべ  投稿日:2019年 3月22日(金)10時13分52秒
  今朝のマスコミ各社はイチローの引退一色に染まりました。
“やはり”という印象は否めないと同時に、寂しくもあります。彼を思うといつも、教育者や思想家のみならず、芸術家やスポーツ選手が人びとに大きな影響を及ぼすことを実感します。
野球に疎い人でもイチローの残した記録のすごさは知っています。
私は特にイチローファンではないのですが、だいぶ前のこと、イチロー人気を利用して?ときの内閣が彼に「国民栄誉賞」を贈ろうとしたところ、彼は己れの未知数を理由にこれを断わり、その潔さを今も覚えています。
日本人メジャーリーガーは今後も次々と誕生していくでしょう。NEXT  ICHIRO を目指して。
 

もうすぐ春分

 投稿者:津曲 潮  投稿日:2019年 3月17日(日)11時14分19秒
   「シデコブシ」が咲きました。細長い花弁がひらひらと。  

割り込み大歓迎

 投稿者:甲斐の住人  投稿日:2019年 3月11日(月)14時57分14秒
  知らない土地の生活習慣など比較するのも結構面白いし楽しいですね。意見交換大歓迎です。隣り組(こちらでは隣邦組)は戦争体験者には良いイメージが湧かないようです。回覧版も同じですが今でも市からの情報や区独自の行事などの為に回覧板は健在で、組の中を月に1回巡っています。江戸川区では区→町→組ですか。確か区長は選挙ですよね。こちらも以前は良く町内会なる言葉が使われましたが平成の大合併で町が無くなったら死語になりました。確かに長が付く役は長老が受けるので先は短いですね。ほどなく死亡は的を得ています。出来るなら逃げたいです。ただ今、11日午後2時46分、市の防災無線のサイレンで東日本大震災の犠牲者のご冥福を祈って1分間の黙とうを捧げました。せめてこれから、生きてる間だけでも災害に会わないことを祈りました。  

話に割り込み

 投稿者:はせべ  投稿日:2019年 3月10日(日)21時21分50秒
  津曲さんと甲斐の元気印さんの掲示板での意見交換を興味深く拝見しました。
江戸の昔は他国ものの侵入を防ぐ目的で領主の意向で、お互いに監視し合ったと聞きます。戦前戦中は反社会的思想を取り締まった「向こう三軒両隣」などに繋がった組組織は余程の寒村でもないかぎり、今日ではあまり意味がないと思っていました。
しかし今でも組組織が地域住民に大きな存在になっていることを以前、甲斐の人から聞き、地域の多様性を知りました。
ちなみに、東京の東外れに位置するわが地区は最小行政機関は江戸川区です。各地に大小星の数ほどの「町会」があり、その中に十数件をまとめる「組」があり、組長は回りもちなのも同じです。
違うといえば、町会長の仕事は祭りを仕切ること、老人会の旅行の先に立つことくらで、住民は困りごとは区役所に直接持ち込みます。だから町会に未加入の住民が増えています。
我が町会の特徴は町会長になると、ほどなく死亡することです。代々超高齢者がなるからです。

ht://

 

都会も・・・

 投稿者:甲斐の住人  投稿日:2019年 3月10日(日)18時01分10秒
  千葉県も町内会の組織は同じですか。こちらは班はなくて区・組です。区には約70組があります。私のところの組は12軒ですから12年に1回組長が回ってきます。これは輪番ですから原則逃げれません。再来年が組長です。でも、最近は新築や引っ越して来てもこの組組織に入らない人が多くなって何かと問題が起きているようです。特に若い人は面倒な組織は敬遠します。
行政がしっかりしていれば住民同士の共助は必要ないと言われればそれ以上は強制できませんね。千葉県にも田舎があるようで安心しました。まあお互い翁と呼ばれるような歳になってくると仕方ないです。
 

レンタル掲示板
/102