teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


高速シャッダウンの作成

 投稿者:臼倉登貴雄  投稿日:2006年 9月21日(木)10時50分18秒
  下記のショートカットを作成する

「項目の場所を入力してください」に「shutdown -s -f -t 0」と入力

「shutdown」コマンドに付けたオプションに意味は次のとおり

-s:コンピュータをシャットダウンする
-t 0:シャットダウンのタイムアウトを 0 秒に設定する
-f:実行中のアプリケーションを警告なしに閉じる

 このほかに、次のようなコマンドのショートカットを作ると、ログオフや再起動がワンタッチで行える。

ログオフ
shutdown -l -f

再起動
shutdown -r -f -t 0
 
 

別ドライブのNTFSファイルを開こうとすると「アクセスが拒否されました」と表示される

 投稿者:大将  投稿日:2006年 9月 7日(木)09時37分29秒
  WindowsXPで起動ドライブと別のドライブのNTFSファイルを開こうとすると「アクセスが拒否されました」と表示され、開けない事があります。この現象は、以前のバージョン(Windows2000やNT)で作成されたNTFSファイルを開こうとした時に多く発生します。以下のように正しいSID番号を設定する事により開く事が可能になります。

1. コンピューターをセーフモードで起動します。

2. Administrator権限でログオンして目的のフォルダーを右クリックします。

3. 「プロパティ」の「セキュリティ」タブで「追加」をクリックします。

4. ユーザー名を入力して「OK」を押します。

5. 次に追加したユーザーに対するアクセス許可で「フルコントロール」の「許可」チェックボックスをクリックして「ON」にします。
6. 目的のフォルダー全ての設定が終わったらWindowsを再起動して通常通りに起動します。
 

縮小表示の画像サイズを調整する

 投稿者:アドバイザー  投稿日:2004年 6月16日(水)10時13分23秒
   フォルダウインドウで「表示」-「縮小版」を選ぶと、画像ファイルを縮小表示で
きる。画像がサムネイルで表示されるため便利だが、サイズは固定。サイズをもっと
大きく、もしくは小さくしたい場合もあるだろう。そんなときは、以下の方法で画像
サイズを調整できる。

 管理者権限のあるアカウントでログオンし、スタートメニューの「ファイル名を指
定して実行」に「regedit」と入力、レジストリエディタを起動する。続いて、次の
順で「Explorer」キーまで移動する。

HKEY_CURRENT_USER-Software-Microsoft-Windows-CurrentVersion-Explorer

 「Explorer」を右クリックして「新規」-「DWORD値」を選び、「ThumbnailSize」
という値を作る。この値をダブルクリックして「DWORDの値の編集」ダイアログを開
き、「10進」をオンにして32から256の間の値(例えば「160」)を入力する。数字を
大きくするほど画像サイズは大きくなる。「OK」ボタンを押せば、設定完了だ。

 再度フォルダを縮小表示すると、画像サイズが変わることがわかる。
 

プレースバーを非表示にする

 投稿者:アドバイザー  投稿日:2004年 6月10日(木)18時37分56秒
   メモ帳やペイントなどで、ファイルを開く時や保存する際に表示されるプレース
バー。「マイドキュメント」や「デスクトップ」へのショートカットを表示して、利
便性を高めてくれるものだが、少々ウインドウの幅をとる。邪魔だと思うユーザー
は、これを非表示にしてみたらどうだろう。

 管理者権限のあるユーザーでログオンし「スタートメニュー」から「ファイル名を
指定して実行」を選ぶ。「regedit」と入力してレジストリエディタを起動、次の順
にキーを移動する。

HKEY_CURRENT_USER→Software→Microsoft→Windows→CurrentVersion→Policies

 「Policies」を右クリックして「新規」-「キー」を選び、「comdlg32」という
キーを作成。すでに作成されている場合は、それを利用しよう。これを右クリックし
て「新規」-「DWORD値」を選び、「NoPlacesBar」という値を作る。これをダブルク
リックして「値のデータ」に半角数字で「1」と入力。「OK」ボタンを押せば、設定
終了だ。

 これで、ファイルを開く/保存するダイアログにプレースバーが表示されなくな
る。元に戻したい場合は、作成したキーを削除すればよい。
 

ログオン画面の壁紙やスクリーンセーバーを変更

 投稿者:アドバイザー  投稿日:2004年 6月 9日(水)10時26分6秒
   いつも青色のバックが表示されるWindowsのログオン画面。見飽きた人も多いだろ
う。そんな人は、ログオン画面の壁紙を変更してみよう。ただし、ログオン時に「よ
うこそ」画面を表示しない設定にしているのが条件だ。

 管理者権限のあるユーザーでログオンし、「スタートメニュー」から「ファイル名
を指定して実行」を選択、「regedit」と入力してレジストリエディタを起動する。
続いて、次の順にキーを移動しよう。

HKEY_USERS→.Default→Control Panel→Desktop

 右側の欄で、下の表のようなレジストリ値を変更すれば、壁紙を変更できる。な
お、該当するレジストリ値がない場合は、「Desktop」を右クリックして「新規」-
「文字列」を選んで新規作成する。同様に、ログオン画面のスクリーンセーバーの指
定も可能だ。
 

「ようこそ画面」の未読メールの通知をさせない

 投稿者:アドバイザー  投稿日:2004年 6月 8日(火)09時04分13秒
   Windows XPでは、「Outlook Express」や「Windows Messenger」などに未読メッ
セージがある場合、ログイン時の「ようこそ画面」に「未読メール メッセージがあ
ります」といった表示が現れる。1人で使っている場合は問題ないが、複数人でPCを
共用している場合は、他人にも未読メッセージがあることが分かってしまう。気にす
る人も多いだろう。「ようこそ画面」を使わないという手もあるが、今回は「ようこ
そ画面」にこのメッセージが表示されないように、設定を変更してみよう。

 管理者権限を持つアカウントでログオンし、「スタート」メニューから「ファイル
名を指定して実行」を選び「regedit」と入力。レジストリエディタを起動して、次
の順にキーを移動する。

HKEY_CURRENT_USER→Software→Microsoft→Windows→CurrentVersion→UnreadMail

 「UnreadMail」を右クリックして「アクセス許可」を選ぶと、「UnreadMailのアク
セス許可」ウインドウが開く。そこで、「グループ名またはユーザー名」で
「SYSTEM」を選び、下部の「SYSTEMのアクセス許可」で「フルコントロール」と「読
み取り」の「拒否」にチェックを入れる。これで設定終了だ。

 レジストリエディタを終了すれば、そのPCにアカウントがあるすべてのユーザー
で、「ようこそ」画面の未読メールのメッセージが表示されなくなる。
 

XP Proで手軽にファイルの暗号化を利用する

 投稿者:アドバイザー  投稿日:2004年 6月 7日(月)09時13分11秒
   WindowsXP Professionalでは、フォルダやファイルを、ほかのユーザーに見られな
いように暗号化できる。外出時にノートPCを持ち出すことの多いユーザーは、万が一
盗難にあった場合に備えて暗号化していることが少なくない。

 しかし、暗号化する際には、ファイルあるいはフォルダを右クリックして[プロパ
ティ]を選び、[プロパティ]ダイアログの[全般]タブの[詳細設定]ボタンをク
リックし、[内容を暗号化してデータをセキュリティで保護化する]にチェックを入
れるという手順が必要になる。この手順については、以前解説した(記事はこちら)
が、いくつものファイルやフォルダを暗号化するには、少々面倒だ。

 そこで、この作業を素早く行うために、ファイルあるいはフォルダを右クリックし
た時に表示されるメニューに「暗号化」の操作を登録してみよう。

 管理者権限を持つアカウントでログオンし、「スタート」メニューから「ファイル
名を指定して実行」を選び「regedit」と入力。レジストリエディタを起動して、次
の順にキーを移動する。
 

メールが送受信できないPART2

 投稿者:アドバイザー  投稿日:2004年 6月 6日(日)00時13分54秒
   例えば、会社のLANでセキュリティのためにファイヤーウオール
 を設けるなどセキュリティ設定をしている場合などは、メールサ
 ーバーのポート番号を確認する。

 1.Outlook Expressの「ツール」メニュー→「アカウント」
   →「メール」を選び、確認するア力ウント名をダブルクリック。

 2.「詳細設定」タブでポート番号を確認して「OK」をクリック
   する。管理者からポート番号を変えるように言われた場合は
   それに従う。(変更する)
 

ノートPCでは「休止状態」を使おう

 投稿者:アドバイザー  投稿日:2004年 6月 6日(日)00時05分2秒
   最近ではビジネスシーンにノートPCは欠かせない。ノートPCでWindows XPを使って
いる場合、移動の際は「休止状態」を利用するのがベターだ。パソコンを低電力モー
ドにして待機させる「スタンバイ」と違って、メモリーの状態をそのままハードディ
スクに保存する「休止状態」ではパソコンが稼働していない。このため、移動に伴う
振動の影響も少なくてすむのだ。

 スタートメニューから「終了オプション」ボタンをクリックすると3つのボタンの
並ぶパネルが表示されるが、ここで「Shift」キーを押しながら「スタンバイ」を選
ぶと休止状態にできる。以前の状態への復帰はスタンバイほど高速ではないが、移動
前の環境を高速に再現できる。

 なお、休止状態が選べない場合は、コントロールパネルを開き、「パフォーマンス
とメンテナンス」-「電源オプション」を選び、「休止状態」タブの「休止状態を有
効にする」にチェックを入れる。「休止状態」タブが選択できない場合は、ハード
ウェアがこの機能をサポートしていない。
 

メールが文字化けして読めないと言われた

 投稿者:アドバイザー  投稿日:2004年 6月 5日(土)23時51分17秒
   この場合は、文字を表示するエンコーディングが異なる可能性が
 高いです。設定しなおすには、

 1.Outlook EXpressの「ツール」メニュー→「オプション」→
   「送信」を選択。
 2.「エンコードの設定」をクリック。
 3.「既定のエンコード」を変える。日本語を利用する場合は
   「日本語(JIS)」か「Unicode(UTF8)」に設定する。

 

レンタル掲示板
/8