teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


 投稿者:  投稿日:2014年 1月 8日(水)15時03分58秒 p068.net219124136.tokai.or.jp
返信・引用
  C:\Users\Owner\Desktop\Pictures\DSCF31.JPG  
 

いのり・祈り・いのり

 投稿者:  投稿日:2013年12月18日(水)23時41分52秒 p068.net219124136.tokai.or.jp
返信・引用
       (願福仙人ご神示)
◆大自然災害を鎮める為に近くの神社様へ平伏して
『神々様(大自然様)のお怒りを、どうぞどうぞおしづまり下さいませ。
この地域に暮らしておる皆々様方のいのちと家をお守り下さいませ。
家族皆々をお守り下さいませ。』
とお祈りして下さい。 (願福仙人ご神示)
ご一緒にお祈り致しましょう。◆
 

ささじま

 投稿者:ささじま  投稿日:2013年11月20日(水)11時12分6秒 softbank126015155012.bbtec.net
返信・引用
  精力剤!精力減退、勃起障害、勃起不全、勃起力低下、中折れ、早漏、短小で悩む男性に朗報!衰え、虚弱体質など性の悩みを解決します!:http://w.livedoor.jp/kanpoumargx/  

K居士さまへ

 投稿者:  投稿日:2013年 5月29日(水)14時50分34秒 p068.net219124136.tokai.or.jp
返信・引用
  ありがとうございます。
お写真ありがとうございます。

お忙しい中わざわざ御足労下さったのですね。
貴重なお時間を頂きまして誠にありがとうございます。
感謝、感謝でございます。

古墳の写真はなにやら いにしえびとの気配が感じられるようですね。
本当にありがとうございます。

お返事が遅くなってしまいました。申し訳ございませんでした。
これからも、どうぞ宜しくお願い致します。ヒラメイタ!
 

麻賀多神社に行って参りました

 投稿者:成田市在住・k居士  投稿日:2013年 5月26日(日)20時04分31秒 ntchba150058.chba.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  いつも御世話になっております。
ブログに登場しています「麻賀多神社」とその中にあります「天日津久神社」ですが、本日謹んで参拝いたしてまいりました。写真を撮りましたのでご覧ください。
最後の写真は、もう一つ、より古い麻賀多神社(奥宮)がやはり市内にありまして、伊都許利命の古墳があるところの写真です。
 

奥様ありがとうございます

 投稿者:k居士  投稿日:2013年 5月 5日(日)02時48分9秒 ntchba150058.chba.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  奥様、私は肥田春充先生にお会いはしておりません。八幡野を瞑想仲間とともにお訪ねしたことがあるだけなのです。私は1958年生まれでして、肥田春充先生は1956年に亡くなっておられるようですね。あそこの坐禅石の上で坐ってみましたが、しっくりする感じがいたしました。強健術の本は読んだことがあります。
山本玄峰老師もお会いしたことはございませんが、そのお弟子さん達や、玄峰老師ゆかりの場所にあちこちご縁がございます。
むかし霊能者の方に過去生を見てもらった事がありますが、やはりお坊さんだったことがあるということでした。(モウソウ居士の寝言)
 

角屋さま ありがとうございます!!

 投稿者:  投稿日:2013年 5月 4日(土)00時36分56秒 p068.net219124136.tokai.or.jp
返信・引用
  ありがとうございます!!
たいへん貴重なお写真をありがとうございます。
玄峰老師様とは御縁浅からぬ間柄で御座いますね。

角屋さまは肥田春充先生にお目にかかられたのですね。
私たちも、肥田(道夫)先生とはご縁がございます。
20年ほど前、主人が開催している静岡文化講座に、肥田道夫先生をお招きしたことがあり、
八幡野の御宅へも何度かお邪魔いたしました。
水琴屈があり風情のあるすてきなお宅でした。

残念ながら、漏電により母屋は焼失してしまいました。
そのときは、新聞にて知りましたので、早速陣中見舞いにお伺いいたしました。
沢山の貴重な資料等が焼けてしまい、先生は、かなり落胆されておいででお気の毒でした。
ですが 幸いにも離れが延焼を免れた上、先生はお怪我もなく安心いたしました。
 

玄峰老師の写真をお送りいたします

 投稿者:k居士  投稿日:2013年 5月 3日(金)20時51分26秒 ntchba150058.chba.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  禅画報・第6号の写真をお送りいたしてみます。
すでにご覧になったものであればご容赦下さい。
 

川上様、ありがとうございます

 投稿者:k居士  投稿日:2013年 5月 3日(金)20時32分24秒 ntchba150058.chba.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  下の投稿、k居士(角屋昌紀)でした。失礼いたしました。合掌。
 

(無題)

 投稿者:k  投稿日:2013年 5月 3日(金)20時29分10秒 ntchba150058.chba.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp
返信・引用
  川上様、大変面白い記事をご紹介いただきまして、ありがとうございます。
ブログの方と合わせて興味深く拝読させていただきました。
川上様のお父上様の代から玄峰老師とのお付き合いがあったのですね。会話の中に静岡弁が出てきて、懐かしく思いました。
私も何年か裾野市に暮らした事がございましたので。龍澤寺を出た後は、般若道場というところで参禅をさせていただきましたが、そこの森本稚堂先生もまた玄峰老師門下の方でした。私は沼津・柳沢にある造園屋さんに勤めていたこともあります。ここも白隠様因縁の土地ですね。
禅画報・第6号(1988年)というのが手元にありまして、人生の達人・山本玄峰という題になっております。大正4年、50歳で龍澤寺に入寺したときの玄峰老師の写真や、昭和の始め頃、信者の方々と写っている写真等が収められていて、見る人が見たら、大変貴重なものなのだろうなと思います。
記事の中に肥田春充の名前がありましたね。むかし伊豆の春充が住んでいたところを訪ねたことがありました。この人も大変な人でしたね。
川上様とお会いしてお話をしたら、止まらなくなるかも知れませんね。ご縁を感謝申し上げます。
 

レンタル掲示板
/3