teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


登録用テンプレ

 投稿者:店主  投稿日:2010年 2月 2日(火)01時15分54秒
返信・引用
  [従業員用]コピペしてお使い下さい

名前:(和名推奨。振り仮名振って下さい)
CV:(無ければ未記入でも構いません)
種族:(人間以外であればなんでも可)
性別:
性格:(詳しくお願いします。ウザブリ設定は禁止)
容姿:(詳しくお願いします。但し自画自賛は禁止)
武器:(細かく設定をして下さった方がより分かりやすいのでなるべく細かく設定を書いて下さい。一つのみ。)
恋愛対象:(BL,GL,NLから最大二つまでお選び下さい)
備考:(シリアス設定大歓迎☆但し、最強設定は禁止)
ロルテスト:(自己紹介等なんでも構いません。ムリせずできる範囲内でお願いします)

[お客様用]コピペしてお使い下さい

名前:(和名推奨。振り仮名振って下さい)
CV:(無ければ未記入で構いません)
種族:(人間以外であればなんでも可)
性別:
性格:(詳しくお願いします。ウザブリ設定は禁止)
容姿:(詳しくお願いします。但し自画自賛は禁止)
恋愛対象:(BL,GL,NLから最大二つまでお選び下さい)
備考:(シリアス設定大歓迎☆但し、最強設定は禁止)
ロルテスト:(自己紹介等なんでも構いません。ムリせずできる範囲内でお願いします)
 
 

(無題)

 投稿者:椿  投稿日:2008年 8月23日(土)15時59分0秒
返信・引用
  名前:椿(ツバキ)
CV:朴路美様
種族:妖狐
性別:女
性格:大雑把で極度の面倒くさがり。常に何でもかんでもプラスに考える楽天家。自分に都合の悪いことは絶対受け入れようとしない頑固者。表には見せないが極度の寂しがり。世話好きで面倒見がいい。
容姿:銀に近い金色の髪が腰の辺りまで伸びていて、いつも斜め下の位置で一つに軽く結っている。瞳は深紅。身長は165cm。服装は、大きな蓮の花が描かれた純白の和服を着ている。髪と同色の耳と長い尻尾が生えており、自由に出し入れ可能。
武器:日本刀(刀身が鮮血を連想させる赤で染められている。小さな狐火を発生させることが可能)
恋愛対象:NL
備考:幼少時に、自分達の住んでいた住処が焼かれ、両親や仲間を失くした。以降一人で行く宛てもなく放浪を続けていたが、ある時、ある人間に拾われて、落ち着いた生活を送ることが出来た。全く感情を表に出さない性格であったが、その人間に拾われてからは明るく行き過ぎた性格になってしまった。狐ということもあり、油揚げが大好物。油揚げがないとふて寝をする。自分を拾ってくれた人間に恩返しをするために、この店にやって来た。
ロルテスト:(店の扉の前に呆然と立ち尽くして上を見上げる。店の名前が書かれた看板を見ればフッと笑みを浮かべて扉を開けて店内に入る)
こんにちは……って誰もいないし。
(ハァと溜め息をついて、誰かいないだろうかと周りをキョロキョロと見渡す。すると店長らしき人影が出てきたことに気づいて、視線を相手へと移してニッと得意気な笑みを浮かべれば相手に歩み寄っていき)
始めまして。椿という者です。
あのー……よかったら働かせて欲しいなーなんて。
(ハハっと楽しげな笑顔を浮かべて相手を見据える。再び店内を見渡せば店内の雰囲気が気に入ったのか嬉しそうな顔をして再び相手を見て)
 

斬衛様/椿様へ

 投稿者:店主  投稿日:2008年 8月23日(土)15時22分2秒
返信・引用
  再登録ありがとうございますvvお手数をおかけいたしまして申し訳ありません。

これからもよろしくお願いしますね(・ω・)
 

登録しなおしです^^

 投稿者:斬衛 宗次朗  投稿日:2008年 8月23日(土)03時16分8秒
返信・引用
  名前:斬衛 宗次朗(キリエ ソウジロウ)
CV:諏訪部順一
種族:魔族
性別:男
性格:冷静沈着で動揺などをすることがそうそうない。皮肉屋で相手をからかうことが好きだが、人が本当に嫌がる事はしない。
容姿:真っ赤な髪で前髪は短め、襟足だけ肩まであり一つに束ねている。眼は金色の一重。肌は褐色。身長は180cm。
いつも眼だけに黒い包帯を巻いている。執事が来ているような燕尾服を着ている。
普段着は、黒いワイシャツに黒いスエット。時々黒いロングコートを着ている。
武器:紅と蒼色のデザートイーグル。自身からの魔力を吸収し弾丸にする。
備考:昔は人を苦しめ、恐れられていた魔族であったが、小さな女の子との生活でそれが変わる。しかし、それを自分に恨みを持つ人間に殺された。誰も信用できなくなり「正義は自分で見出す」と言って、この店にやってきた。
ウェイター兼コック。料理も接客もそつなくこなす。
ロルテスト:
(のんびりと厨房入り口のそばの椅子に座る。お客が来なければ、自分の仕事はそうそうない。のんびりと新聞を読みながら、仕事があるのを待っている)
……まったく、それにしても暇だ。もう少し客が買ないものか。
(小さなため息と一緒にそんな文句をこぼしていると、入口から数人の客が入って来る。すぐさま立ち上がり、水の入ったグラスを用意し、席に座ったお客に出す)
いらっしゃいませ。ご注文はございますか?
 

亞梨亞様へ

 投稿者:店主  投稿日:2008年 8月22日(金)23時32分56秒
返信・引用
  参加希望ありがとうございますvv
「ロルライト」というのは、どういった意味でしょうか?

それから、登録は明日以降になりますが、本編へ参加して下さっても構いません。
 

(無題)

 投稿者:亞梨亞  投稿日:2008年 8月22日(金)23時18分4秒
返信・引用
  すみません、ロルライトが足りませんでした  

従業員希望

 投稿者:亞梨亞  投稿日:2008年 8月22日(金)23時15分53秒
返信・引用
  名前:亞梨亞(アーリア)

種族:エルフ

性別:女

性格:真面目。優しいが、自分に甘く、人に厳しい面も。基本的に寂しがりで、独りの時間を取ってもすぐに人が恋しくなる。自由奔放。'猫のようだ'と形容されるような性格。気分屋。

容姿:銀髪で腰の辺りまでの長さ。気分によって結ったりまとめたりする。瞳は深緑。睫が長く、エルフに見られるように綺麗な面立ちである。耳は先の方が少し尖っている。身長は178cmと長身。
服装は、白の膝下丈のTシャツの様な物を着ており、紺色のゆったりとしたズボンをはいている。
首元に、瞳と同じ、深緑の楕円形の宝石のネックレス、耳に銀の四角い渦巻き型のイヤリング。
腕にぴったりとした、銀とルビーで出来た、精巧な腕輪を付けている

武器:青いオーラを放つ、両刃の真っ直ぐとした剣、長剣で、78cm程。つかには、ペンダントと同じ宝石が嵌め込まれている。

恋愛対象:NL

備考:ドイツの山奥の森にある、エルフの国に住んでいたが、酸性雨の影響で、木が枯れ果ててしまい、住めなくなってしまったので森林が多いと言われるこの国にきた。読書が好きで、大抵本屋にいる。ある程度の魔法が使え、本屋に行くときは人間に変身してから行く。唯一の肉親の母は長老の娘だったが、ある時人間に殺されてしまったために親はいない。
そのために、感情を表に出さないタイプとなったが、感情が高ぶると、力が暴走してしまう。
母を殺した男に復讐するために、まずはこの店で情報収集をしようと思い、此処に来た。

ロルテスト:此処が、あの料亭か…(看板を見上げ、少し口元を綻ばせながら中に入る。こつこつと中に入っていくが、どうしたらよいか分からず、)たのもう、此の店の主人はおらぬか?(と聞くと、奥から主人とおぼしき男が出てきたので)此処で働かせて欲しいと思うのだが(と、ぎこちなく男に微笑みかけ)
 

(無題)

 投稿者:聖哉  投稿日:2008年 8月20日(水)23時24分50秒
返信・引用 編集済
  名前:聖哉[セイヤ]
CV:松本梨香様
種族:化猫
性別:男
性格:面倒見がよく誰からも好かれる。また、自分のことは後回しにしてまでも、店や従業員の事を考えてしまう、お人好し体質。
容姿:腰まである茶色の長い髪。普段は、高い位置に結い上げて背中あたりにしている。右耳に翡翠のピアスをしている。首筋に銀色の十字架を模ったネックレスをしている。黒の胡蝶が描かれた着物を好んで着ている。
武器:妖刀村正
恋愛対象:BL,NL
備考:以前は人間と住んでいたが、その人間に捨てられてしまい、その時の恨みや憎しみが織り交ざって、化猫になった。自分に厳しく、従業員にも厳しく。でも、何故か従業員に慕われている。また、料理の腕がプロ級で、料理長もしている為、納得がいかない料理だと全て捨てる。
ロルテスト:(厨房の壁には「お客様には最高の御持て成しを」と達筆な字で書かれた紙が張ってあり、その字は、現在仕込みの真っ最中の聖哉の字そのもの。)
・・・・・。
(無言のまま、そのまま仕込みを続けており。カウンターには良い香りが厨房から漂ってきて。時折、味見をしながらあーでもないこーでもないとブツブツ呟きながら、様々な調味料を加えて行き)
 

レンタル掲示板
/1