teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


9月13日練習&全日本出場決定レース(クラブ枠)

 投稿者:もんた  投稿日:2009年 9月14日(月)21時54分49秒
  天気:晴れ
風:夏を感じる南西微風~軽風
OP:なな、みきお、かい、こうじ、こう、Sなな、ゆうき、しおね、まお
SR:みほ(プレ国体練習)
ギグ:関慶さん、大谷内さん、天野パパ、庭野ママ、Nなな
赤ゴム:もんた、しおねパパ
白ゴム:かずみさん
熱くなく寒くなく、晴れて爽快な日和。今日は子供も親も大勢来ている。
ハーバーは来週からのプレ国体のため、南側芝生の上に2階建てプレハブと白テントが立ち並ぶ。檜垣パパや小松会長、小笠原さん、福田さんがその準備でプレハブに入って行きました。
練習は、午前中コース練習、午後はOP全日本選手権のクラブ出場枠の選手選考レースをしました。くらげのたまり場地帯があり、そこに入り込むと抵抗で遅くなる上に、くらげに見とれてクローズを走れなくなる人がちらほら。怖がっている人もいました。
午後の選考レースでは、スタートから白熱した場所取りがあり、潮の影響もあってか珍しくゼネリコも発生。レース毎に順位が入れ替わりました。
結果は、1ポイントずつのわずかの差で、こうじ、なな、みきおの順でした。
さて、誰が出場するのでしょうか?
出たい人が誰でも出られるレースではないので、堂々と学校を休んで行けます。どう?
 
 

9月6日ミキハウスカップ2009

 投稿者:もんた  投稿日:2009年 9月 6日(日)21時09分6秒
  天気:晴れ
風:北東~東北東
レース海域:東京ディズニーシー沖
出場選手:Aクラス出艇34艇 たつや(9位)、大なな(21位)、こうじ(24位)、Bクラス出艇28艇 こう(12位)、小なな(23位)
白ゴム:宮野ママ、松本ママ、もんた、関慶さん
(ローズベイはトラブルで応援に来られず)
陸で応援:一人さん、松本パパ、他
朝から晴れ、いい北東の風が入っていて、結局一日安定して吹いていました。(稲毛では黄旗だったとのこと)
順調にAクラス3レース、Bクラス予選2レース決勝1レースを消化しました。
出艇はAクラス34艇、Bクラス28艇と予想外に少なく、こじんまりとしたレースになりました。
Aクラス第1レース、たつやが1上3位で入ってきて、「おっ、今回は入賞できるぞ」と思いきや、フィニッシュでは2人に抜かれて5位に。
オフショアなのに変な波があって、慶さんの分析では海水の色の違う(赤と緑?)境目が潮目で、そこだけ波と風があるとの事。ゴムで走っても飛沫を浴びる。
上有利のスタートライン設定で本部船側に集まっていたが、いいスタートを切っても、コース選択を間違うと(風の振れと強弱がかなりあって)うまい選手でも大きく順位を落としていました。
良い風のおかげで(めずらしく?)順調にレースを消化しました。
閉会式後のパーティーや抽選会、腹に響く太鼓の演奏なども楽しみました。
 

8月2日新島クルージング3日目

 投稿者:もんた  投稿日:2009年 8月 2日(日)20時34分49秒
  Jr組と大谷内さんは新島から船で東京まで帰る日。
昨夜は月が出、星も見えていたのに、朝は曇り空になってしまった。
早起きお父さん達は、5時に、歩いて10分の無料露天風呂温泉へ。浴槽の種類がいくつかあり高台の展望風呂は眺め良い。目の前の?島や、式根島が良く見え、つくづく島を感じながら湯に浸った。
パンに牛乳・とまとや、ごはんに海苔・うめぼしの和洋ごちゃ混ぜのバイキング朝食後、槍付けした両隣の2艇が出艇して行くのを見届けてから、岸壁横付けに直す。スターンアンカーはモニターライン(アンカーの頭からラインを取って引揚げるロープ)のおかげで軽々と揚がった。
横付けしても干潮で岸壁が高く、はしごをかけても揺れで乗り降りに怖い思いをする。
そうこうしているうちに、雨がそれなりに降ってきて、そろそろ船の出航時刻10:50が迫ってきた。歩いてちょっとの船着場へ10時過ぎに行くと丁度ジェット船が入港してきた。試しに普通の船(東京竹芝桟橋まで7時間かかる)からジェット船への予約変更を窓口で尋ねるとOKの返事(10分程ジェット船入港が遅れたおかげ)。竹芝までは2時間ちょっとで、雨で景色がほとんど見えない中アッという間についてしまい、昨日おとといのあの長い航海は何だったのか?と文明の利器に多少恨めしい気持ちがした。
ん~。また行きたい。・・・が正直な感想。(今回は八丈へ行けるチャンスだったかも)
職場復帰が難しくなったような、長い時間に感じた3日間でした。
この次はJrのみんなもいっしょに行こうネ。

写真はこれから八丈島へ向かう冒険者達5名。
八丈島は新島から約170km。オーバーナイトのクルージングとなる。
 

8月1日新島クルージング2日目

 投稿者:もんた  投稿日:2009年 8月 2日(日)19時09分44秒
  今日の新島までの距離は約70kmと昨日のほぼ半分。出航はゆっくりで7:45だった。
曇り空で、出航後しばらくして小雨も降ってきたが、伊東を離れ南下するに連れてどんどん天気が良くなってくる。大島が薄く見える頃、落水救助の練習を2回連続して実施。(本当は落とした物の回収ですが)みんなが大きな声で怒鳴りあってセールを降ろす中、小山さんのナビゲーション指示は沈着冷静的確でした。今来たルートをたどる時にGPSは実に便利だなあと関心してしまいました。
その後たつやが鯖をゲット。直ぐにシェフ福田さんがさばき、15分後には刺身でみんなの胃袋に納まりました。甘くてとろっとしていて、今まで食ったことのなかった位旨かった。
大島の輪郭を遠く望んだ後、利島、鵜渡根島(横から見ると猫がねずみを追いかけている様)、そして新島が見えてくる。この頃にはもう晴天・東風順風・波穏やかで滅多にないグッドコンデションとのCYBC先輩方の言。本当に伊豆の島が次々と現れてくるという感じでした。
鵜渡根島と新島の間には潮目のような尖った波と白い泡の筋があり、このあたりの潮の流れは複雑との話を聞きました。
新島は海に向かって崩れ落ちている部分が良く見える。沢伝いに崩れて土石がむき出しになっている。その崖を過ぎ、低地になった所に港があった。
既に10数艇ほどのヨット・モーターボートが停泊していて、一度外に出てスターンアンカー(ツタンカーメンと間違えないように)の準備をしてから再度着岸に挑んだ。
岸壁に直角にバウを向ける「槍付け」で、岸壁に上がるのは海に落ちそうでちょと怖い。
着岸のドタバタが終わると、子供達は隣の砂浜へ海水浴へ、大人達は夕食・朝食の買出しへ行く。夕食はそうめんにかつおのたたき(パック物で味は不評)、焼き鳥など。そしてビールを腹いっぱい。もしかして肥って帰るかも?
夜、釣師根本さんに連れられて、Jrはいか釣りに出掛けたようですが、釣果は無かった模様。
涼しい風が吹いていたので、またも寝心地が良い夜でした。
昨晩も思いましたが、デッキやコックピットにブルーシートを架けて寝たり、テントを張ったりと、「ヨット乞食」という言葉を思い出しました。
まるで日頃の行ないのご褒美のような恩恵に預かり、島から島へのクルージングに絶好の日和をもらった一日でした。

今日帰る小笠原さんに見送ってもらった出航直後の写真
 

7月31日新島クルージング1日目

 投稿者:もんた  投稿日:2009年 8月 2日(日)17時58分36秒
  CYBC(親クラブ)のローズベイ(38Feet)による特別遠征「八丈島クルージング」のサワリ=新島までのクルージングにJrも誘われ、行って来ました。
乗組員:CYBC加藤さん、福田さん、大谷内さん、小山さん、横山さん、根本さん、小笠原さん
Jrたつや、かい、松本パパ、もんた
早朝3:30、まだ暗い中、稲毛ヨットハーバー出航。サーチライトで前方を照らしながら進む。
今にも雨の降りそうな空模様の中、夏とは思えない位涼しい追い風(北東風)に乗って、順調な滑り出し。と思いきや、エンジン冷却水の吸い込みが悪い不調が発生。エンジニア加藤さんが素早くバイパスを作り、20~30分で応急修理完了した。
その後雨が降り出してカッパを着たが、思いのほか北東風に助けられて8ノット(14-15Km/h)前後も出て、予定より速く走る。
東京湾のクビレ第二海保を過ぎたあたりからやっと視界が利くようになってきて、千葉県側の陸地、富津岬の展望台、東京湾観音、鋸山が確認できた。
それまで本船(おっきい船)航路(中ノ瀬航路)に沿って進んできたが、中ノ瀬航路が終わってしばらく進んだ所で西に転進し、三浦半島の先端、城ヶ島をかすめて本日の目的地である伊豆半島の伊東へ向かう。
城ヶ島を過ぎたあたりで、この風に乗って今日中に新島まで行けるのでは?という話も出てきたが、素直に相模湾を横断していく。
相模湾は周りに何も目標物(陸地や島)が見えない中、ひたすら245°にコンパスを合わせる単調な航海。早く初島(伊東の前にある島)が見えてこないかと、コロンブスの気持ちになった。
13:30頃無事伊東港へ入港。予定より2時間以上速かった。
風速(たまに波頭が白くなる)の割りに波は穏やかでしたが、前日のテキーラも手伝った横山さんと、かいの2人が酔ってしまったようです。
伊東港はみやげ物やとレストラン、日帰り天然風呂のある道の駅になっていて、とても居心地のよいハーバーでした。(停泊料はちょっと高かったようですが)
玉ねぎをたくさん追加したカレーの夕食後は、Jr4人で日帰り温泉の露天風呂にひたりながら花火見物までしました。
船室内やコックピット、デッキ、桟橋上テントに分かれて、就寝。
蚊の集中攻撃を受けた人もいましたが、夏なのに暑苦しくなく、良く寝られました。
 

7月12日練習&BBQ(写真)

 投稿者:もんた  投稿日:2009年 7月13日(月)22時23分22秒
  ローズベイの船台走行試験です。  

7月12日練習&BBQ

 投稿者:もんた  投稿日:2009年 7月13日(月)22時22分6秒
  天気:曇りのち晴れ
風:西がかった南西の微風
OP:たつや、ゆうすけ、Mなな、みきお、かい、こうじ、こう、Sなな、ゆうき(ポンド)
ギグ:檜垣パパ、天野パパほか
白ゴム:松本パパ、もんた
今日は午前中は練習、午後はBBQの予定で、CYBC親クラブの人達をはじめ、たくさんの人が集まっている。やっぱりBBQの威力か?
練習は、風が弱かったのでクローズ、ランニングの走りとタックやジャイブの動作練習。練習中にいろいろ注意しましたが、言われなくても自分で意識して出来るようにしよう。
特にダブルタックや360度は、まだまだ練習が足りないと思っています。前に見たビデオをもう一回確認して、どういう動きをしたら良いのか考えてみよう。
一時コース練習も出来ない位の風になったので、リクエストに応えて沈起しの練習もしました。みんな水に浸れて気持ちよかったようで、時間延長しました。
午後は待望のバーベキュー。船の片付けが終わる頃には、既に肉やとうもろこしが焼けていて、即乾杯で始まりました。
途中ローズベイの自走式船台にみんなが乗っかって走行試験をするイベントもあって、皆さん楽しみました。
こんな飲み会が月一回位あってもいいなあ・・・とは誰かの感想。
稲毛海岸まで送ってもらった一部の団体は、アーサーまで行ってしまいました。
 

7月5日練習

 投稿者:もんた  投稿日:2009年 7月 5日(日)20時33分9秒
  天気:曇り
風:南西微風、午後最後は黄旗(沈3艇)
OP:みきお、こうじ、こう、Sななみ、Mなな(午後)、はじめ(午後)
ギグ:檜垣パパ、庭野ママ、宮野ママ、関パパ(午前)、松本パパ(午前)
赤ゴム:もんた、Nなな
午前中はほぼ無風だったので、出艇をしばらく見合わせて、ミーティングをしました。
少し風が出てきた10時過ぎに出艇。最初は走りとタックの練習。ロールタックのセールで2回あおぐ感じを掴んでもらえましたか?
その後はスタート、コース練習。微風だったので走らせる事に集中してもらいました。
午後は、風も上がってきて丁度良い風から、最後はちょっとビビった人も出たくらいの黄旗でした。風自体はそれ程強くもなかったので(波は高くなってきましたが、)強気で走らせて大丈夫な風だと思いました。
ななとみきおとこうじは、ほぼ同じレベルの走りなので、お互いに相手を良く見て、自分が前に出るため考えながらコースを選び走りましょう。
 

6月28日千葉市長杯レース写真

 投稿者:もんた  投稿日:2009年 7月 1日(水)21時27分1秒
  閉会式後、みんなで記念写真  

6月28日千葉市長杯レース写真

 投稿者:もんた  投稿日:2009年 7月 1日(水)21時25分12秒
  みんなスタートを攻めています。  

レンタル掲示板
/14